薄毛必見の危険信号とは!ハゲないためにはシャンプーの仕方を変えれば良い

シャンプーの仕方について、
詳しく説明している動画をご紹介します。


どういうこと?どういうことやねん。

最近、髪の毛がよく抜ける。みなさんはそう感じたことありませんか。髪の毛がたくさん抜けるということは、髪の寿命が短くなってきている証拠。つまり、着実に薄毛に近づいているのです。さらに薄毛に悩むのは男性だけ、と思われていたのは今は昔。なんと女性も、600万人が悩んでいる。実際に女性の髪の悩みについて聞いてみると。

やっぱり薄毛とか、あとこの辺がなかコシがないっていうんでしょうかね。もうバサバサ?

若いうちからけっこう気になりますね。うん。なんとかできるものなら。

さらに、20代の女性も。

私、抜け毛めっちゃしますよ。髪の毛洗ってるときに。排水口が詰まるかなって。

と、老若男女を問わずまさに国民病となっている。では薮宏太さん、抜け毛が一日に何本以上あると危険信号だと思いますか。

だいたい、50本くらいですかね。もっとか?

正解は100本。通常1日に50本ほどは自然脱毛するといわれますが、100本以上あると薄毛への危険信号なのです。そんななか、薄毛を改善するある画期的な方法を編み出したのが68歳ながらフサフサな髪を持つ頭皮博士、板羽忠徳。何でも、博士が考案したある方法を実践すれば薄毛の悩みを解消できるらしく、実際50代の男性はご覧のとおり、かなり薄毛が改善。

マジで?

そして、50代の女性も。頭皮が目立たぬ状態に。極め付きはこちらの男性。なんと、ここまで回復。その感想は。

3ヶ月くらいしてから、気づくようになりましたね。そういうやり方を教えてもらって、やっぱり感謝していますし、それによってこの方法を続けていきたいなっていうふうに思います。

48年間で救った人の数は、なんとおよそ30000人。はたして、薄毛を改善するその画期的な持論とは。

薄毛で悩んでるみなさん、ハゲないためにはシャンプーの仕方を変えればそれでいいんです。

仕方?

それでは博士、100秒で持論のプレゼンをお願いします。

はい。髪の毛は1日に50本ほど自然に抜けているんです。それなのに、なぜハゲないのか。それは、毎日新しい毛が生えてきてるんです。新生毛という毛があるんですね。ハゲないためには、その新生毛をどれだけ抜かないかが非常に重要なことになるんです。

なるほど。

新生毛はとてもデリケートですので、手荒く扱ってしまうと簡単に抜けてしまうんです。私たちが普段の生活で頭皮や毛髪に触れるのは、シャンプーの時なんですね。このときに、いかに新生毛に付加をかけないようにするかっていうことがポイントなんです。そこで私が開発したのが、髪様シャンプー。

髪様シャンプー?

これは効果が2つあります。まずは、新生毛が抜けないということ。それからもうひとつは、頭皮を動かすことによって血行が良くなるんで、髪の発育が良くなるということなんですね。では、髪様シャンプーのやり方を御覧ください。これは「ヒトデ」という形なんですけれど、指を五角形の形にして、頭皮にぴったり当てたらですね、頭皮の方を動かす。指を動かしてはいけないんですよ、ということなんですね。頭皮自体が動けば、血液の循環が良くなってくるんですね。このように髪の毛に負荷をかけずに、頭皮にだけ刺激を与えることが重要なんです。

えー。

なんで俺のやねん。

洗っちゃ駄目なんだ。

ということで、みなさんハゲないためにはシャンプーの仕方を正しく変えてください。

へー、面白い。

板羽博士、アカデミー会員席へどうぞ。

これはまたこれで、聞きたいことがいっぱいあるなあ。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

先生これね、もともとハゲって遺伝とかホルモンとか、そういうこと言われるじゃないですか。

そうです。もちろん医学的にはそういったことは非常に重要なんですけれど、ケアの部分になってきますとですね、頭というのはこの前頭筋だとか側頭筋、喉頭筋てのがあるんですけど、ここに筋肉がないんです。ですので、自分では動かないし、だから外から動かしてあげないことには、血液の循環やなんかは良くなりにくいんですね。

麻里ちゃん、なんかあります。

やっぱり博士、あのフッサフサなんで。髪様シャンプーの。

これで博士ハゲてたら、なんやねんって。

これはもちろん地毛ですし、引っ張っても大丈夫なんですけども。

説得力ハンパないっすよねえ。

博士、今おいくつですか。

おいくつでした?

今、68歳です。

68なの?フッサフサ。

でもね博士、今のやるとなんか洗った感がこう、サッパリ感が。

みんなこうやるじゃないですか。

よくあるのが、指の腹で優しく洗うっていうんですけど。優しくやってしまうと、毛がこすれてしまうんですね。こすれてしまうと、新生毛は抜けてしまう。

草野さん、やっぱり女性もなってくるって言いますから。

昔、薄毛って男性のテーマだったじゃないですか。

そうでしょ。

でもね、今は私世代から、ものすごく悩んでる人多いんです。

女性の方も相談によく見えますから。

細くなったり、痩せちゃってっていう。だから私、すっごい食いついてます、先生に。

博士、神様シャンプーにはほかにもバージョンがあるんですよね。

先ほどのこのヒトデという形のほかにですね、たとえばカニというのがあるんですよ。カニでこの手で、額の生え際からずっとこう頭頂部に向かって、ぐんぐんぐんぐん揉んでくんです。あるいは、これがエイというやり方です。エイでこれでやっぱり上へ上がっていくのでも大丈夫です。はい。

今言ってるの、全部海のもんですよね。

全部海のものです。ですから、ヒトデでこのような上にマッサージを上げていくわけですね。

その確認いる?

なんかあんのかなと思って。そういう動き(不明@07:43)。

これは今度「イカ」というやり方です。チョキをやってから、もう1本増やしただけで。生え際が薄くなってる方は、ここで円を描くように(不明@07:50)。はい。

藪これ、どうする。ジャニーズやからお前、ハゲられへんで。ちゃんとやっとかんと。

ワックスとかスプレーとか。

よう振るでしょう。

振る機会が多いんで。すごい今まで、ガーッと3回くらいシャンプーしてたんで。

ガーッとやってたやろ。

そのときも頭皮のとこをガーッとやるんじゃなくて、髪の毛のとこだったら、少し揉むような感じでやれば、髪に付いてる汚れは全部取れてくれます。

それではここで博士に、みなさんの頭皮が健康かどうかをチェックしていただこうと思います。

なるほど。道具があるんですかね。

こちらの機械を使ってチェックするということなんですが、これはどんな機械ですか。

マイクロスコープといいましてですね、250倍に頭皮だとか毛髪を拡大してチェックをしていくという。

ここでアカデミー会員の代表として、絶対にハゲられないアイドル薮宏太の頭皮の健康状態をチェック。

もし何か問題あるならね。

じゃあ失礼します。

薮君、今いくつやったっけ。

23です。

まずはですね、頭皮を見てるときにですね。頭皮の表面に、皮脂が少し付いたちっちゃな、これが真正毛になるわけですね。

あ、これ新生毛?細いやつですか?

これはだいぶ立ってるんですけれど、通常は先端が細くなって、尖ってる状態ですね。それともうひとつですね、健康かどうかを見る方法は、頭皮の表面を見ていくと、血管が見えているかどうかということを見てるんですね。

今の状態ですと。

ヤバいですか。

毛穴や何かは比較的きれいな状態ですけれども。

血管ないですね。

いや、少しは見えてるみたいですね。たとえばですね、私の頭皮の場合ですと。

ウソやろ?

何今の、31みたいになってました。

やかましいわ、アホ。うまそうやないか。

ここで、カメラが無くても簡単にできる頭皮チェック法を伝授。

まずはですね、握りこぶしを握るんです。で、この人差し指と親指のちょうど中間のところ。ツボでいうと合谷というツボになるんですけど、このところのこの弾力と、それから手の甲のところの弾力と、それからこの関節の上の弾力を見てみますね。そうしまして、もしも自分のこのM字の部分だとか頭頂部や何かがここみたいだったら、これからそこはかなり薄くなってきますよ、ということができてくるんですね。で、ここだったらまったく大丈夫ですよ。普通の人はだいたいこのくらいの状態なんですね。硬くなっていると、それだけ血液の循環が悪くなりやすいために、栄養状態が悪いわけですから、どうしても毛が細くなりやすいんですね。

どこが柔らかいほうがいいんですか。

全体的に柔らかいほうがいいです。基本的には後頭部のほうが柔らかくて、つぎはこの辺りで、一番硬い人は頭の形にもよるんですけど、このてっぺんが硬い人、それから生え際が硬い人がいますね。ですので、自分で触ってみて硬いな、というところをできるだけよく動かす(不明@11:08)。

マッサージしてあげるんですね。

はい。マッサージをしてあげることです。

私、昔から頭皮を動かすってのが好きだったんです。こうやってガクガク動くっていうのは、いいんですか。

齋藤さん、気持ち悪いわ何か。

それこそカツラに見間違えられるくらい。

よく動くということ。私の場合にもこうやってやってると、けっこう動くんですね。

負けず嫌いですね。

ねえ。

動いたほうがいい、ということですね。